輸入住宅は住むより眺めていたい。

私の住む愛知県でもよく見目にする輸入住宅は、とにかく「外観がおしゃれ」の一言につきます。それに、最近は北欧スタイルのインテリアが大人気。無垢の木材・レンガ・タイル・珪藻土などのナチュラルな雰囲気を好む人が増えたのだと思います。また、インスタ映えするような、おしゃれでかっこいい家に住みたいという憧れもあるはずです。

輸入住宅の良い点は、とにかく見ための良さと温かみのある日本にはない雰囲気だと思います。

悪い点は、メンテナンスが大変そうなイメージです。部品や資材を輸入しているので、すぐにメンテナンスやリフォームができないのではないでしょうか。そうなると、輸送費など余計なコストがかかってきそうです。

もし私が輸入住宅に住むとしたら、やはり赤毛のアンに出てくるような、白い壁に緑の縁取りと

屋根のあるカントリー風なデザインの家を選びます。カントリー風なら日本の風景にも合いそうです。

私は輸入住宅に住んでいません。おしゃれな家にあうようなインテリアを揃える自信がなく、また

洗濯物を干すことが見た目、スペースの問題でできそうになかったので。

家の近所には大きなレンガ作りの輸入住宅が一軒ありますが、輸入住宅はあまり見かけません。

お風呂にテレビをつけたかった

新築時は、いろいろな設備を付けることができますね。家にいるだけで、とてもほっとできる、楽しく暮らすことが出来るように便利な設備を付けることになります。私の豊田市に注文住宅で建てたマイホームでもたくさんの、便利な設備を付けることができました。そしてそれらにとても助けられています。

自動にお風呂がたけるのは、昔では考えられないことですね。そんな便利さを、新築ではたっぷりと味わうことができて大満足です。しかしひとつだけ、家族が希望したことについて付けなかったことを後悔しています。

それはお風呂にテレビをつけることです。これは、お風呂で楽しむということを、そんなに想像していなかったので、子供が希望したのですが付けることをしませんでした。子供がテレビを見てしまったら、のぼせるのではないか等、心配することもあったからです、そのため、付けなかったのですが自分がお風呂好きになってからは、やっぱり欲しかったと思うようになりました。

それがあると、楽しく入ることができますね。

恐らく最初で最後の一戸建てを購入

私が人生で一番高い買い物は岡崎市に建てた輸入住宅での一戸建ての購入です。それまでは車が一番高い買い物でしたが、それとは桁が違います。

ある程度予算は決まっていたので予算内で探しましたが一番悩んだのは場所です。最初の気になったのは想定していたより安い値段の一戸建てでした。しかし最寄駅から徒歩で15分というのが気になり、家族で相談した結果見送ることにしました。

まだ若いので多少歩くことは苦になりませんが、歳を取ってからの生活を考えると大変だと思いました。その物件よりも少し高い一戸建てで、駅から近くて商業施設も充実しているものがありました。見学させていただくと家族全員が気に入ったためほぼ即決で購入になりました。

もう少し慎重に検討しても良かったと思いましたが、本当に一目ぼれだったので仕方ありません。引っ越しは荷物が多くて大変でしたが、友人などが手伝ってくれたので思ったより早く片付きました。最初は綺麗すぎて落ち着かないこともありましたが、1週間もすると居心地も良くて仕事から帰るのが楽しみになりました。

最寄駅まで徒歩で3分で行けるので通勤も楽です。値段よりも生活のしやすさに重点を置いて良かったと思います。